concept

コンセプト

脳洗浄®

脳洗浄®

脳洗浄®の特徴

脳洗浄®とは、簡単に言うと、頭の中の老廃物を流すこと。その頭の老廃物を流す重要な役割を果たすのが脳脊髄液です。
脳洗浄®により、顔のゆがみ・たるみ・むくみ・頭のハチと言った外見的な症状や、頭痛や肩こり・睡眠の質の向上や自律神経を整えていく効果に期待のできる新しい方法です。全身の緊張をほぐしてリラックスしていただくことで、 小顔や美容だけでなく、健康にもこだわった新しいエステメニューです。

脳洗浄®の特徴

脳脊髄液とは

血液やリンパ液とともに人間の「三大体液」と呼ばれる脳脊髄液は、頭蓋骨と背骨の中にあり「脳と脊髄を守る液体」のこと。
大切な脳や脊髄を外的な衝撃から守るクッションのような緩衝材的役割を担っています。そして、栄養を運び、老廃物を流してくれます。
1日あたり約450〜500ml程度作られ、脳と仙骨の間を1日に3〜4回循環しています。

脳脊髄液の流れが滞ると
・疲れが取れない
・やる気が起きない
・常に身体がだるい
・頭が重い
・顔のむくみがひどい
・頭痛
・めまい
・肩こり
・腰痛
・冷え性
・生理痛
・うつ病
・自律神経失調症

など、血液やリンパ液の流れも滞るため、身体だけでなく、心にまで不調が現れ、様々な病気を引き起こす原因にもなります。
血液やリンパ液とともに「脳脊髄液」は、健康で過ごすためにとても重要な体液なのです。

脳脊髄液とは

脳洗浄®と認知症について

いま話題の「脳洗浄®」は認知症予防に効果があると言われており、脳脊髄液の流れを促すことに特化した方法です。
毎日の活動で生じた老廃物を、脳脊髄液が循環して回収していきますが、同時に不要な「アミロイドβ」という物質も回収し、排出していきます。
アミロイドβはアルツハイマー病の原因物質の一つです。睡眠不足などの影響で脳脊髄液の循環機能が低下すると、アミロイドβが増えて蓄積しやすくなります。
つまり睡眠不足が認知症の原因の一つであると言えます。
認知症の主な原因は3つあるといわれ、残りの2つは不規則な食事と運動不足だと言われています。認知症の予防には質の良い睡眠が必要不可欠になります。

脳洗浄®と認知症について

脳疲労と認知症について

脳疲労は肉体疲労とは根本的に違います。どれだけ身体を休めたとしても、気づかない間に脳疲労は蓄積されていきます。それが積もり積もって慢性化してくると、人生におけるあらゆるパフォーマンスが低下し、ひどいときにはいわゆる心の病「うつ病」へと至ってしまうことも。
脳内で「セロトニン」という物質の量が減ってしまうと神経伝達がうまくいかず、うつ病の症状になりやすくなります。また、認知症の人はうつ病になりやすい傾向にあるので、脳洗浄®は非常にお勧めの方法です。開始3分くらいで脳内でセロトニンを作りだし、とても幸せな気分になります。
脳内の老廃物が引き起こす脳の機能不全こそが、脳の老化現象を引き起こす原因となっていますので、脳洗浄®は高齢化社会に必要な方法であると言えます。

脳疲労と認知症について